Stars Road

北斗七星は、天と地と人をつなぐ

note

83.約束の地、約束の時。私たちは再び銀河と結ばれた。

【2019.6.25の記事】 2019.6.22、夏至の日の出来事を私は生涯、忘れないだろう。 夏至の日に感じたメッセージですが、今このタイミングに記事にすることが 意味があるような気がする。 その理由は後からわかるのかな。 2019.6.22 22:22 1つめの約束が果たさ…

旧ブログからの記事移行、完了

やっと記事の移行作業が終わった〜 この3年を振り返るいい機会でした。 今度の巡礼ワークショップで話したいことも整理できたし まだ書けてないこと、書きたいことも見直しできました。 よかったよかった。 移動してみて思ったけど、 アメブロは女性的なエネ…

創造の核、創造の炎、九頭龍の誕生

【2019.9.8の記事】 朝から、今までに経験したことのない内側の変化があったのでメモ。 備忘録的な記事です。 ・ ・ ここしばらく2週間くらい、心に蓋がかかったような状態で モヤモヤ感が強い時間を過ごしていた。 北斗七星つなぎも終わり、新しい場所作り…

台湾の、猫と地図

【2019.5.15の記事】 台湾へ2度、ひとり旅をしたことがある。 1度目は2016年の夏 このときの旅のお土産は、木彫りのにゃんこ 中山駅近くを散歩中に偶然見つけた雑貨屋さんで、見つけて一目惚れ♡ はっちゃんの、入国チェックが厳しかったのも、いい思い…

悲しみから逃げない

【2018.9.14の記事】 生き物と一緒にいると、看取ることになる。 命の長さが違うから。 プッチが年を取り、 いつ死んでしまってもいいように 距離を置き始めてる自分がいる。 私にとって動物は仲間であり、ゼロポイント つながりが強く深いものが居なくなる…

「全出し」したらパンドラの箱が開きました

【2017.1.30の記事】 ちょっと事件がありまして・・ 元旦に、今年はまずは自分の経験や思いを「全出し」しよう!と決めて ブログにこれまでの経験を書いたり 会社員を卒業して要らなくなったものを処分したり 自分の好きな気持ちに正直に行動していたら なぜ…

「赤ちゃんがほしい」に隠された本音

【2017.2.20の記事】 どうしてあんなに赤ちゃんが欲しかったのか 本当の自分を取り戻した今、 冷静に 客観的に 振り返ってみてわかったこと。 動物の本能として 種を残したいという欲求も もちろん、どこかにあったと思うけど、 それよりも何よりも わたしが…

心を開くってこういうことだと教えてくれる羅漢様

【2017.1.12の記事】 言いたいことが言えなくて 素直にありがとうと伝えられなくて 泣きたいけど涙がでない いつも自分の心に蓋をして 人のために頑張ってしまっていると 心の扉はいつの間にか錆び付いて 自分を出す 素直になる そんなことが とっても難しい…

真理の棚、整備中

旧ブログから、星探しの記事の移動がひと段落したので 次は、意識の目覚めや自分軸で生きるとは?なんかの いわゆる心整えるとか、マインドフルネス系、魂の進化系の話しの 移行作業へ。 目覚めの体験とか、もういらないかなーと思ってたけど 星探し、特に北…

過去の星読み情報、移動のお知らせ

アメブロからこちらへ、ブログ移動中です。 過去にアメブロに記載していた星読み情報は、ホームページの Astrology Calenderへ移動しています。 天王星牡牛座入りや、春分図など 大きな動き、数年に渡る予測などのリーディング結果をご覧になりたい方は ホー…

71.宇宙時計を揃える。創造する。

【2019.5.17の記事】 こちらの記事の続きです。 stars-road.hatenablog.com 衝撃的な出会いから数日 頭の中でとっ散らかってたことがカチッと噛み合って 昨日、浮かんだイメージと言葉。 大事そうなので、備忘録代わりにメモしておきます。 こういうのが、後…

明智光秀、土岐氏、思わぬシンクロ<メモ>

【2019.6.8の記事】 星探しで最近、土岐氏や明智光秀が出てくることがあって ぼんやり考えながら歩いていたら まさかの情報が向こうからやってきた! そっか、来年の大河は明智光秀だ。 麒麟がくる そう、麒麟なんだよ! なんか閃いた(笑) 他にもアイテム…

あれから2年

【2019.9.9の記事】 この記事書いてから2年経ったのかあ。 感慨深い。 stars-road.hatenablog.com 生まれて初めて、チャネリング的なことをしたんだと思います。たぶん。 メッセージと絵が見えてくる不思議な体験は、これが初めてだったはず。。。 しかもこ…

即位式と大嘗祭の講演会メモと、セクシャリティの考察

【2019.9.14の記事】 先週、いろいろ静かに考えたいことがあり、熱田神宮にふらっと行った時のこと。 たまたま「即位式と大嘗祭」の講演会をやってて、参加してきました。 ブログに書いておかなくてもいいかなーと思ってたけど やっぱり残しておいた方がいい…

探しもの

【2019.10.3の記事】 ずっと探しているものがある。 それが、 何か、なのか 誰か、なのか わからないけれど。 脳のメモリーではなく 魂の記憶庫に刻まれた ほんのわずかな手がかりを頼りに 無意識に、でも真剣に いつも探し続けてきたんだ。 あー、だから、…

魂に刻まれた罪の記憶

【2018.1.31の記事】 お久しぶりでございます(;´Д`) 1月はあまりに毎日内側が変化するもんで ブログを更新するまでに至らずでした。。 2017年12月22日の冬至の朝 外側に向かうエネルギーの流れにピタッと蓋がされたような感覚がして 今思うと、あれが合図…

アメブロからデータ移行中

星探しの話しと、意識の目覚めの話しと そのあたりだけコッチに移行中 思いのほか、量があった。。 まだもう少しかかります。 早く新しいこと書きたーい!

2019年、大阪。何がある?何かある?

【2018.11.30の記事】 来年以降、大阪で何が起こるんだろう? ・・・と、そんなことを思ったのは G20の開催が大阪で決まった時だった。 2019年6月28日、29日に G7(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、カナダ、EU)と、 ロシア、中国、インドネ…

30年に1度の星回り② ネイタル太陽とプログレス月の合。今後30年の道筋を照らす。

【2018.12.26の記事】 こちらの記事の続きです。 stars-road.hatenablog.com 前回は「ネイタル金星とトランジット土星の合」の話しでした。 「封印解除」の効果はジワジワきてて。 今までブレーキかけてたことに何も感じなくなってる自分を発見して、 おもろ…

30年に1度の星回り① ネイタル金星とトランジット土星の合は「封印解除」

【2018.12.24の記事】 ここ2週間の間に、30年に1度の星回りが2つやってきた。 1つは、ネイタル金星とトランジット土星の合。 もう1つは、出生図の太陽にプログレス(進行)の月の合。 これまでの30年の総まとめであり、これからの30年の始まりでもあり。…

前世とか過去生とか② 不思議な出来ごと2連チャン

【2018.6.20の記事】 こちらの記事の続きです。 stars-road.hatenablog.com 3年ほど前のこと。 魂が揺さぶられる出来ごとがあり、「自分を生きる」と強く決意した後 ご縁がつながって出会った人に「過去生の影響を受けた傷」を治してもらったことがある。 …

前世とか過去生とか① 南の方へ惹かれた理由

【2018.6.17の記事】 今回は前世とか過去生とかの話し。 数日前にちょっと・・いや、かなり不思議なことがありまして(;´Д`A あれは、何だったんだろう? 長くなりそうだから2回に分けます。 ・ ・ ・ 今年の3月の終わり。 突然始まった浄化のプロセスが辛…

ミイラの気持ちを思い出す!?

【2018.6.3の記事】 おとといのこと。 夜は少し肌寒いくらいで、 知らないうちにタオルケットを体にぐるぐる巻きつけて寝ていたみたいで。。 目が覚めて、 その、布が体に巻きついてる感覚がみょうに懐かしく ごくごく自然に口から出た言葉は 「あーこの感じ…

翼の生えたスフィンクスとアバターゲート

【2018.12.7の記事】 ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」 小さい頃、ワクワクしながら読んだ思い出がある。 そして昨日。 はてしない物語botに、こんな一節が。 ✿ฺ ♧ ✿ฺ ♧ ✿ฺ ♧ ✿ฺ ♧✿ฺ ♧✿ฺ ♧ ✿ฺ ♧ ✿ฺ ♧ ✿ฺ ♧ こうしてアトレーユは、この柱のわきに、上…

ダヴィンチのキリスト画イベントの意味

【2018.12.8の記事】 去年の今日、ダビンチのキリスト画におもしろい発見をした。 stars-road.hatenablog.com 何度見ても、この絵の不自然さったらないわ。 実物はもっとこの変な感じ、すごいんだろうな。 見たいような、ちょっと怖いような。。 この一年、…

ダヴィンチのキリスト画。。。。これも男女の入れ替わり、では?

【2017.12.8の記事】 この記事↓を見かけて、 ■510億円のダビンチ画、落札者はサウジの王子 米報道 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000027-asahi-int ダビンチのキリスト画、サルバトール・ムンディ。。。 そういえば、あの絵はなんか不思…

note

日々のふとした気づきや、星探しのメモ たわいもないことなんかを noteに溜めておこう、と思う たぶん、ぜんぶ、星探しにつながるから