Stars Road

北斗七星は、天と地と人をつなぐ

41.星の道を巡り、人は龍になる。

【2019.2.10の記事】

 

こちらの記事の続きです。

 

stars-road.hatenablog.com

 

 

北斗七星+1星を巡ってわかった、エネルギーの流れ、その状況。

 

 

 
この絵を見ていて、今日気づいたこと。
 
これって、まるで、私たちのことみたいじゃない・・?
 
 
 
 
男性性優位の時代に、思考メインで生きてきた私たち。
 
長い歴史の中、女性性は歪められ、傷つき、性のエネルギーは押さえつけられてきた。
 
 
女性性は素直な心、本当の自分の声。
 
本当の自分の声が心に届かないから、自分がわからなくなる。
 
みんな、本当の自分がわからない。
 
 
この状況と、北斗七星+1星のさっきの絵は、同じことを示してる、よね?
 
 
 
 
<照応の法則>
 
上なるもののごとく、下なるものはあり、
下なるもののごとく、上なるものはあり。
 
外なるもののごとく、内なるものはあり、
内なるもののごとく、外なるものはあり。
 
 
 
 
 
まさに、この真理(宇宙の法則)の通り。
 
大地に描かれた星と、私たちは、同じ状況にあるんだ。
 
そして、大地の星は、今から女性性の癒しと再生のタイミングを迎える。
 
つまり、それは、私たち人類も、
長い歴史の中で誤解され押さえつけてきた女性性の力を
癒し、取り戻すときがきている、ということ。
 
 
 
北斗七星+1星は、意識の目覚め加速装置だと思った、以前のあの感覚は、
間違ってはいなかったけれど、ちょっと足りなかったんだなあ。
 
 
目覚めの加速装置として使うなら、
まず大地の星のエネルギーを下から上へすべて通さないといけないんだ。
 
その後、エネルギーの整った星の道の上を、人が巡る。
 
すると、照応の法則が働いて、人の中の女性性の癒しも進み、
エネルギーの流れが整う。
 
 
そういう仕掛け。
 
 
 
意識が覚醒すると、常に星とつながる状態となって、
 
その人自身が「星と地をつなぐ器」になる。
 
 
龍とは、星と人をつなぐエネルギーのこと。
 
ということは、そのエネルギー(龍)を通す器である人も、龍と言ってもいいのでは?
 
 
そうか、わかった!
 
大地の星の流れがすべて開通したら、この道を通って、大勢の人が意識を覚醒し、
本当の自分を取り戻していくんだ。
 
 
そして、たくさんの龍が生まれる!
 
 
 
 
北斗七星+1星は、龍が生まれる場所になる。
 
 
だんだん、見えてきましたぞ!