Stars Road

北斗七星は、天と地と人をつなぐ

2019年、大阪。何がある?何かある?

【2018.11.30の記事】

 

来年以降、大阪で何が起こるんだろう?

 

 

・・・と、そんなことを思ったのは

G20の開催が大阪で決まった時だった。

 

2019年6月28日、29日に

G7(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、カナダ、EU)と、

ロシア、中国、インドネシア、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、韓国、

オーストラリア、トルコ、アルゼンチン、サウジアラビアの首脳が集う。

 

◯政府、G20のロゴ決定

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000175-kyodonews-pol

 

 

平成天皇の退位(4月30日)と新天皇即位(5月1日)の2ヶ月後、

世界の主要な国のトップが日本、大阪に集まる。

 

 

この絶妙なタイミング。。。。。

 

こういうの、何も関係ないとは思えない。

 

でも・・何があるんだろう?

 

 

なーんて、ふと思ったりしたんだけど

そのまますっかり忘れてた。

 

 

 

ところが、このニュースからしばらく経った先日のこと。

 

ローマ法王が来年、38年ぶりに来日するというニュースが流れた。

 

 

ローマ法王38年ぶり来日へ

https://www.asahi.com/articles/ASL9D5S04L9DUHBI01H.html

 

 

訪問先に大阪が含まれるとはどこにも書いてないけれど・・

 

今年の6月、法王の相談役を務める高位聖職者の枢機卿に、

大阪大司教の前田氏が日本人としては9年ぶりに就任したそう。

 

 

相談役の枢機卿の故郷に、38年ぶりに日本に来て、

立ち寄らないなんてことがあるだろうか?

 

 

 

↑こちらは以前参拝した「玉造稲荷神社

この神社の近くに関西のカトリックの中心「大阪カテドラル聖マリア大聖堂」がある。

 

大阪城の南、難波宮のすぐそば。

この立地が、やけにきになるのはなぜ・・・

 

 

 

 

そして同じ日。

 

2025年の大阪万博決定のニュースが。

 

◯2025年万博、大阪開催決定

https://www.asahi.com/articles/ASLCP6WYYLCPPTIL02V.html

 

 

 

さらには、その数日前には

仁徳天皇陵(大山古墳)@堺市の調査結果も公表された。

 

 

◯堤に石敷、埴輪列も=宮内庁

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1122/jjp_181122_5511498150.html

 

これまで「聖域」とされた場所が少しずつ公になろうとしている。

ここにはどんな秘密があるんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、大阪を舞台に、いろいろなニュースが流れるなあ。

 

やけに「大阪」が続く。

 

 

これから大阪で「何が」あるんだろう?

 

いや、大阪に「何か」があるんだろうか?

 

 

世界を動かす目に見えない大きな仕掛けが変化の時を迎えていて、

2019年はいよいよその変化が始まるんだ。

 

・・そんな予感がする。

 

 

 

 

こんなことを感じたことは今までないし、

書いてて自分でも意味不明だけどw

 

でも、おもしろいからメモしときます。