Stars Road

北斗七星は、天と地と人をつなぐ

魂の進化のお話し⑤ 「嫌いなことをやめて好きなことをする」のコツ

【2017.12.12の記事】

 

毎日コツコツと「嫌いなことをやめて、好きなことをする」と、

自分を好きになることができるし、大いなる存在(天や宇宙や神様)も

信じられるようになると何回か書いてきました。

 

 

stars-road.hatenablog.com

 

stars-road.hatenablog.com

 

この「嫌いなことをやめて、好きなことをする」には、

いくつかコツがあります。

 

これが、かなり重要なポイント。

 

今日はそのコツを紹介したいと思います。

 

 

◆「嫌いなことをやめる」を先にやる

 

これ、案外大事だなと思うんですが、、

 

嫌いなことをやめてない時に思い浮かぶ好きなことって

本当は好きじゃないことが混ざります。

 

誰かをマネして好きなフリしてたり

以前好きだったことを惰性で好きな気でいたり。。

 

心が抑圧されて魂の声がちゃんと聞こえていない状態だと

どうしてもそうなっちゃうんですよね。

 

 

残念ながら、嫌いなことをやめないまま好きなことだけやっていても

目覚めは進みません。

 

 

だから、まず、「嫌いなことをやめること」

 

こっちから重点的にやる。

そうすると、そのうち「好きなこと」が、当初から変わってきます。

 

 

嫌いは変わらないけど、好きは変わるんです。

 

本当の好きは自分との本音の会話が進んでやっと見つかるもの。

 

まるで、宝探しみたいですね。

 

 

 

◆「好き」と「嫌い」はパターンを変えてたくさん考える

 

あんまりにも他人を優先する毎日を送っていると、自分の好きがわからなくなる。

好きをこじらせる。

 

そんな人も多いのでは?

わたしはそうでした(><;)

 

そういう方は、「好き」を「快」に、「嫌い」を「不快」に変えて

考えるのがおすすめです。

 

 

 

「快」=自分の心が心地よいと思う状態

 

「不快」=自分の心が心地よくないと思う状態

 

のこと。

 

 

つまり、

 

Q. わたしは、どういう状態が心地よくて

 どういう状態になると心地よくないと感じるだろう?

 

と、

 

具体的なシチュエーションを考える前に、それぞれの場合の心の持ちようから考えるわけです。

 

 

 

例えば、わたしだと、

 

・ワクワクドキドキ楽しく夢中☆

・安心安全でホッ♡

・何にも縛られず自由!

 

この3つのどれかでいると心地よい ^ ^ 

これがわたしの「快」の状態で、

 

 

・不安でソワソワすること。

・痛い、痒い、辛いをガマンすること。

・管理すること、管理されること。

 

とにかく、これがイヤ!

これがわたしの「不快」な状態です。

 

やっぱり水瓶座は束縛がキライ(笑)

 

 

 

「快」「不快」の時それぞれの心の持ちよう(心の状態)がわかったら、

次は、何をしたらその状態になるか考えます。

 

 

 

例えば、快についてだと、こんな感じ。

 

Q. ワクワクドキドキ楽しく夢中になることはなんだろう?

 

Q. 安心安全でホッとすることはなんだろう?

 

Q. 何にも縛られず自由を感じることはなんだろう?

 

 

これだったら、シチュエーションも具体的になりますよね。

 

 

 

同じく、不快についてはこんな感じです。

 

Q. 不安でソワソワする時は何を考えているだろう?

 

Q. 痛みや痒みを感じる場所はあるかな?

 何かガマンしていることはないだろうか?

 

Q. 管理されてるようで窮屈だなあと感じることはあるかな?

 

 

 

こうして、自分の「好き」や「嫌い」をいろんな視点で知ると

自分がよくわかってきて、自分の本音に近づいていきます。

 

 

 

◆自分との会話を通してささいな「好き」と「嫌い」を知り

 毎日コツコツ解決する。

 

 

いろんな視点で「好き」や「嫌い」を出せるようになったら、

次は、細かさにもこだわりを。

 

特に「嫌い」は、ほんのささいなことでも解消したほうが良くて

 

外側の自分ではささいなことと思っていても、

内側の自分(魂)としては、かなりガマンを強いられてることもあるようで。。。

 

ささいな嫌なことを解決した途端、思いがけない大きな気付きがあった!

 

みたいなことが何度もありました。

 

で、後で、結構そのことが嫌だったんだな、わたし、と気づく。

(ガマン癖がついてると、嫌を感じにくくなってるのかもしれないですね。。)

 

 

おすすめの方法は(これも何度か書いてますが)、

嫌いなこと、好きなことを日々ノートに書き出してみることです。

 

書くことは思考を吐き出すことだから

 

表層的に自分では感じていなかったことも、書きながら思いついたり。

 

 

自分と会話しながらノート書くっていうのは、自分を知るいい方法だと思う。

 

それに、ノートに書いて自分の快・不快を知るうちに、

だんだんと不快を感じたその瞬間に気付くようになって、

その場で解決できるようになる。

 

不快を持ち越すことが少なくなります。

 

 

そうなると、ノートに書くのは「不快」の中でも大きなものだけになり。。

 

大きなものは、じっくり取り組む必要があるだろうから、腰を据えて対処、ですねぇ。

例えば、どこか慢性的に痛いとか、お金の不安(ブロック)とか。

 

人生の課題と言えるような大きなテーマだったりします。

 

 

 

 

 

ちなみに、わたしのノートはこんな感じ。

 

上に心の状態のキーワードを書いて、

下のスペースに、その時感じていることを書き出す形式。

 

最近は1週間に1回ペースで見直し&更新。

 

 

毎日コツコツと、自分に向き合う日々でございます☆

 

参考になれば。

 

つづく