Stars Road

北斗七星は、天と地と人をつなぐ

81.北斗七星と宇宙時計、天と地と人が結ばれた2019年夏

【2019.8.31の記事】

 

こちらの記事の続きです。

 

stars-road.hatenablog.com

 

地上に星が描かれてるって気づいたのは2017年の夏。

 

最初に見つけたのが、尾張に描かれた北斗七星で、

全部のパーツを見つけて完成したのが2018年の冬だった。

 

 

 

見つけてね、終わりかなーと思ってたんですよ、最初は。

 

でも回ってみたらどうやら違うことに気づいた。

 

なんか、つながってるんだよね、見えないもので。

 

星と星の間に流れがある。

 

でも所々切れてて、それが気になってて・・

 

そしたらある日、その流れをつなげられる人と出会う。

思えば5/4、令和になりすぐだったなあ。

 

その前に、ブログを通して密にやり取りする人が現れたり、

北斗七星の記事を書くことでつながる人も増えて来てて

 

あっちゅう間にメンバーが揃い、

気づけば北斗七星をつないぐために自然にみんなで動き出してて

 

それが5月の半ばくらい。

 

 

その時にわかってた北斗七星の全体像がこれ↓

北斗七星に12の龍の話しが加わった図

 

 

5月のメンバー揃い始めてからは怒涛の展開で

 

 

6月9日、地上の北斗七星をつなぎ金龍復活!

 

6月23日、夏至に天の川で号泣して

 

7月7日、七夕に奈良で織姫の謎を解くヒントをゲット

 

7月終わりには、岡山で古代吉備の謎解きもあり

 

8月4日、大阪で古墳と北斗七星の謎に挑み

 

8月8日、宇宙時計が起動

 

 

って感じだった。

 

 

6月の第2週に祖母が亡くなり、その頃から岡山に行くことが増えて

気づけば愛知、奈良、大阪、岡山を回りましたねー。

 

インスタで写真だけはかろうじてアップしたけど、

他にもいろいろ行ってる場所もあり。

 

フィールドワークしまくりでアクティブな4ヶ月だったなあ。

射手座木星って感じ。

 

 

 

 

 

なんのために地上に星を探してるんだろう?

 

 

この2年くらいずっと疑問だったけど、その謎が解けた2019年夏。

 

 

 

北斗七星を見つけたはいいけど、この後どうしたらいいの?

 

 

去年の冬から感じていたことの答えは、

 

まさかの、つないで動かす!だった。

 

 

 

北斗七星ってなんなんでしょうね?

 

どうして地上に描かれているのか。

 

それに、どういう意味があるのか。

 

そのあたりは追々書いていきたいと思います。

 

つづく